生命・医療保険の見直し・相談は国内最大級!【保険コネクト】

生命・医療保険の見直し・相談は国内最大級!【保険コネクト】の特徴

株式会社保険コネクト
【保険コネクト】



国内最大級!生命保険・医療保険に関する
FPへの無料相談・見直しは【保険コネクト】


 

保険コネクトは保険の相談をしたい方とFPをマッチングさせるサービスです。

知人や営業マンから勧められたままに保険に加入した結果 余計な保障が付いた保険料が高い保険に加入したり 必要な保障が付いてない保険に加入する問題がよく発生しています。

保険コネクトの提携FPに保険の相談をすることで 無駄な保障を省いたコストパフォーマンスの高い保険や 保険の加入目的を叶えられる最適な保険が見つかるかもしれません。

■特徴
・提携FPが複数の保険商品を比較して提案
・経験5年以上等の評価項目を満たす優秀なFPのみ
・FPによるしつこい営業行為の禁止
・相談者からの評判が悪いFPへの紹介禁止
・保険への加入をご希望の場合のみご契約
・保険相談した人の約90%が満足と回答
・相談無料 ・全国対応 ・日時や場所等のご希望に柔軟に対応

■対象となる保険
生命(死亡)保険 医療保険 個人年金保険 学資保険 がん保険 就業不能保険 法人保険 ※定期・終身・女性特化等も含む
※基本的には損害保険以外が対象

生命・医療保険の見直し・相談は国内最大級!【保険コネクト】の詳細


生命保険等加入の実態


平成27年度生命保険文化センターの調査では、1世帯当たりの保険料は年間38万5千円だそうです。仮に40年間払い続けたなら1940万円になります。
・全世帯の加入率89.2%
・世帯当たり加入件数3.8件
・死亡保障額の平均2423万円
・保険の種類 医療保険58.5%、遺族保険53.1%
・加入チャネル 生保営業職員 59.4%、代理店・窓口13.7%




保証の見直しのポイント

加入のキッカケ
・知人や会社出入りの保険営業レディーに訳が分からず、進められるがままに加入した。


保障見直し機会
・結婚・出産・子供の入学、卒業・就職を機に保証の対象と保証額見直さなければまりません。
・保険を活用して貯蓄したいと考えている。
・持病があっても入れる保険を探している。
・自分で保険を選ぶのが難しいと考えている。
・複数の保険商品を比較した上で、最適な保険を知りたいと考えている。


保障見直しで考慮すべき事項/font>
@死亡保障とは自分に万一の時に残された遺族が安心して生活できる資金は?
・今後、必要とされる支出額の試算(生活費、子供の教育費、お葬式代、お墓代、住宅ローンほか借入金の返済費用等々)
・今後の収入見込み額(遺族年金「子供が18歳まで遺族年金支給」、企業からの退職金、奥様の収入、現時点での預貯金))
収支差額(不足分)を保障額の目安にされと良いでしょう!


A医療保障とは万一病気やケガでの手術・入院費用を補填する保証額は?
公的医療保険制度の概要を知っておくこと!
 a.病気やケガをして病院へ行ったときにかかった医療費の原則3割の自己負担で医療を受けられます。
 b.高額療養費制度では重い病気等で長期入院・治療した際は自己負担の限度額を超えた分は払い戻されます。
 c.傷病手当金とは、病気やケガで働けないときに給料の補てんとして支給されるものです。

従って、医療保障額は公的医療制度で賄えない医療費や差額ベッド代や食事代を主に決定しましょう。
更に医療保険では支払日数限度があり、短期間の商品では貯金の方が良かったという例もありますので、保障日数には要注意です。

また、医療保険では3大疾病特約(ガン、心筋梗塞、脳卒中)も考慮されたい。


Bガン保険とはがん治療のための経済的な備えに特化した保険です。
・がんと診断されたときに一時金で受け取れる「診断給付金」
・入院したときに日数無制限で受け取れる「入院給付金」
・がん治療のために通院したときに受け取れる「通院給付金」
・がんの手術のときに受け取れる「手術給付金」
これらの保障を組み合わせたものや、さらに特約を付加したものなど、多種多様な商品があります。






生命・医療保険の見直し・相談は国内最大級!【保険コネクト】のご案内